グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手



ミズノのグラブでサイズ9はどれくらいの大きさですか?

サイズ表で9を見ると、一般用の小さいものから2番目のサイズです。
ミズノの野球用品カタログを見ると、グローブサイズを一覧表として見ることができます。

一般サイズ(目安)

ピッチャー

91011

セカンド

78910

ショート

78910

サード

910

外野

11131415


少年サイズ(身長目安)

グラブ

サイズ

SS

〜120cm

S

120cm〜135cm

M

130cm〜145cm

L

145cm〜155cm

LL

155cm〜


「サイズ9は内野手用のグローブサイズとしては、平均的な大きさ」と捉えて良いでしょう。

ただ、ショート、セカンドの選手がみんな「9」を使っているかというと、そうとも限りません。
特にプロ野球の選手は、自分が使いやすいようにポケットの深さや指の長さを変えているので、サイズ9のグローブと言えど、実際の大きさや形状は様々です。

よってミズノのグローブのサイズ9は、あくまでも「内野手用の平均的サイズ」として捉え、実際にショップなどで確認することをオススメします。

一般的に内野手用のグローブのサイズとして平均的とされているのが11インチから12インチ弱ほどと言われています。
センチに換算すると約28センチ位ですが、これは人差し指の先端から土手の端までを結んだ長さで、「グローブの縦の長さ」です。

更に、この長さはグローブを作る段階の型紙の段階の長さであり、実際に人間の手に合うように作られたグローブは、ボールが収まるポケットや土手の膨らみなど、構造上の要因により型紙状の寸法より小さくなることが普通です。

これは、同じサイズ9のグローブでもモデルによって実際の大きさは多少違う事を意味しています。
カタログ表記されているグローブサイズ9の使用選手を見ると、それぞれの選手が守っているポジションはセカンド・サード・ショートと様々です。

ざっくりとした感覚で「ミズノのグローブサイズ9はショート、セカンドの選手がよく使うサイズ」と解釈すればOKです。

その他の詳しいグローブサイズはコチラ