グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



石川雄洋選手のグローブについて

石川雄洋選手

横浜DeNAベイスターズの石川雄洋内野手の使用グラブは割と特徴が多いですね。
というのも、まずメーカーが久保田スラッガーということで、確かに聞いたことはあるけれども、プロ野球選手で使っている選手というのは、そこまで多くないメーカーかもしれません。

彼のグローブはデザインにも特徴があって、茶色と黒が交互に配置されたデザインになっています。

これは内野手用のグローブですが、彼の場合はたまに外野も守ったりするので、そのときには別のグローブを使用していると思われます。

サイズ的には内野手の標準的な大きさではないか?と思われますけど、土手の部分も含めて、可動域が割と広いグローブに見えますね。


石川雄洋選手が使っているグローブ


可動域の割と狭いグローブを使っている選手、あえてグローブの可動域を狭めている選手もいますが、

石川選手の場合は、グローブの可動域を広げて、左右の打球をよりキャッチしやすくするためなのかもしれません。

足の速い選手ですから、守備でアピールするためには、少しでも打球を捕る範囲を広げたいという意図があるのではないでしょうか?

石川雄洋選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。