グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



石田健大選手のグローブについて

石田健大選手

横浜の石田健大投手は大学時代からプロに入ってもSSKのグローブを使用しています。
SSKというともちろん他のプロ野球選手でも多く使用しているメーカーの一つです。

石田投手は大学時代はオレンジ、プロに入ってからは黒のグローブを使用しています。


石田健大が使っているグローブ


大学時代の時のグローブと比べて、プロに入ってからの方が革の質が少し柔らかく、可動域が広くなっているような印象があります。

プロ野球では学生時代の時に比べ打球の早いピッチャーゴロやライナー、バント処理などの際の素早い処理が学生時代と比べて必要になります。

ですから、ボールをしっかりつかめる柔らかい革で、可動域を広げたに仕上げていると思います。
プロに入るとほとんどの選手が自分の手にフィットしたグローブを求めるためオーダメイドで作る選手がほとんどです。

プロに入り、細かいグローブ作製をするにあたり、こだわりがでてきてるところもあると思います。


石田健大 SSK


また、投手なのでグローブの網は覆われて握りが見えないようにしています。
SSKの投手用グローブは比較的ポケットが深めに作ってるものが多いです。

早い打球なども素早く対応しキャチできるようにしているのだと思われます。

石田健大選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。