グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



床田寛樹選手のグローブについて

床田寛樹選手

床田寛樹投手はアマチュアの中部学院大学時代はミズノ、プロ入り後はアシックスのグローブを使っています。

中部学院大学時代のミズノのグローブは色がブラックでウェブはグローブの中を完全に隠してボールを見えないようにするタータン系です。

特徴はグローブの形状でライナーバックが進化したような形です。
普通のライナーバックは手首まで皮で覆われて人差し指を出すところだけ穴が空いています。


床田寛樹選手が使っているグローブ ミズノ


しかし、床田寛樹投手のグローブは皮で覆われている部分が多いのでライナーバックのようにも見えますが人差し指の穴が大きくなっています。

ライナーバックは手にフィットするメリットはありますが通気性が悪いというデメリットがあります。
その通気性が悪いデメリットを解消する作りをしたグローブです。一見するとファーストミットのようにも見えます。


床田寛樹 アシックス グラブ


プロ入り後のアシックスのグローブは一般的なライナーバックです。
ローリングス、アシックスはライナーバック形状をファーストバックといいます。

色はレッドでウェブは異なるパーツを組み合わせたシャッフルラインのように見えます。
中部学院大学時代に比べてグローブを小さくしていますが、ライナーバックは普通のグローブに比べて重いというデメリットもあるので小さくすることで軽量化されます。

床田寛樹選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。