グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



薮田和樹選手のグローブについて

薮田和樹選手

薮田和樹投手はアマチュア時代からプロ入り後もミズノのグローブを使っています。
1枚目の写真、大学時代のグローブはブラムブラウン、レッドブラウン、チェスナッツのいずれかでウェブはタータン系です。


薮田和樹選手が使っているグローブ


手首を全て覆うライナーバックのグローブで中指と薬指の付け根にミズノのマークがついています。ライナーバックのグローブはフィット感がよくなり、ポケットが深くなるので投手に向いていますが、グローブが重くなるといったデメリットがあります。

重さが気にならなければ投手に合っています。
2枚目の写真、プロ入り後のグローブは色がブラックでウェブはタータン系で親指の付け根に刺繍が入っています。


薮田和樹 ゼット グラブ


学生時代とは違いライナーバック形状ではなく普通のタイプで手首の外側にミズノのマークがあります。

ライナーバックとの違いはグローブが軽量化されて扱いやすくなることと通気性がよくなることです。
ライナーバックは外側が皮で覆われているので通気性が悪くなります。

通気性が悪いとグローブは臭くなりやすくなります。
反面、普通のタイプのブローブは指の付け根の部分があいているので通気性がよくなります。

また、グローブの軽量化によってゴロ捕球の対応もしやすくなります。
学生時代とプロ入り後では正反対のグローブです。

薮田和樹選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。