グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



西川龍馬選手のグローブについて

西川龍馬選手

1枚目の写真を見ると、西川龍馬選手の高校時代のグローブはミズノプロで色がレッド、ローズブラウン、スプレンディッドオレンジのいずれかでウェブはディープ3のように見えます。


西川龍馬選手が使っているグローブ


二遊間にしては大きめのグローブですが、ポケットは浅めで当て捕りもできそうなグローブです。

二遊間はゲッツーなどで間一髪のプレーが多く、捕ってからの速さが求められます。
そのため、小さめでポケットの浅いグローブを使う選手が多いです。

西川龍馬選手の場合は大きめでポケットが浅いグローブです。
グローブの紐を緩めてより広く使えるようにしているのがわかります。


西川龍馬 ミズノ グラブ


2枚目の写真、ミズノプロのグローブで色がナチュラルかUSAコルクで手首のふちをピンクにしています。

親指の付け根にピンクの刺繍を入れています。ウェブは確認できません。
写真を見る限り1枚目の写真と同じく、大きのポケットが浅い二遊間用グローブに見えます。

グローブが横長ですしポケットも浅いように見えます。
二遊間で大きめのグローブはハンドリングが難しく、取ってかのに握り変えもしづらいので扱いづらいというのがありますが、グローブが大きければ球際に強くなります。

西川龍馬選手はポケットを浅くして扱いづらさを軽減しているのでしょう。

西川龍馬選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。