グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



京田陽太選手のグローブについて

京田陽太選手

京田陽太選手はアマチュア時代からプロ入り後もナイキのグローブを使っています。
アマチュア時代のグローブは色がロイヤルブルーに白のラインが入ってウェブはトラップウェブ08もしくはN2ウェブ08です。


京田陽太選手が使っているグローブ


ショートというポジションの中では大きめのグローブでおそらくポケットも深めです。
捕ってからの速さより確実性を重視していたように見えます。

二遊間は捕ってからの速さ重視でブローブを小さくする傾向があります。
また、当て捕りといってポケットを極端に浅くしてグローブにボールを当てて握り変えを速くすることもあります。


京田陽太選手が使っているグローブ


京田陽太選手はその反対で速さ重視ではなく確実キャッチしてミスを少なくするためにグローブを大きめにしていることが考えられます。
プロ入り後のグローブは色がオレンジ、ミディアムオレンジ、ブラウンのどれかでシンプルな一色でウェブは確認できませんが、やはり二遊間にしては大きめのグローブです。

アマチュア時代と同じようなグローブを使っていることが考えられます。
速さを重視するか確実性を取るか、賛否両論あって向き不向きもあります。

確実性を取るのであれば京田陽太選手のような二遊間にしては大きめでポケットが深いグローブを選ぶべきです。

京田陽太選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。