グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



高橋周平選手のグローブについて

高橋周平選手

中日の高橋周平選手は久保田スラッガーのグローブを使用しています。
内野手用としては平均的なサイズのKSG-L7Sをベースにしたモデルで、全体的にオーソドックスな仕様のグローブとなっています。


高橋周平選手が使っているグローブ


バックスタイルはレギュラーバックを採用。グローブをはめる際は人差し指を外に出していますが、指当て等は付けられていません。
また、手袋なしでグローブを嵌めていることも多いので、素手の感覚を大切にしているのでしょう。

ヨコトジで土手紐は抜き、手口の革紐は逆巻仕様になっています。
サードを守ることが多い高橋選手ですが、当て捕りでの捕球を心がけているためポケットは浅めに作られています。

また、硬めの革を好むそうなので、素早く送球に移ることを強く意識しているのでしょう。


久保田スラッガー 高橋周平が使っているグラブ


ウェブは内野手用としては一般的なクロスタイプのW-14を採用しています。
ウェブの中央の革ベルト部には革紐が編み込まれ、柔軟性を高めると共に強度も増しています。

ネームの刺しゅうもシンプルで、親指部分に英字で名前の“SHUHEI”と背番号が入れられています。

高橋周平選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。