グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



岸孝之選手のグローブについて

岸孝之選手

岸孝之選手はMIZUNOを使用しています。

岸孝之選手のグローブの特徴は投手用のオーソドックスな基本型タテトジ芯によるしっかり感が、投球時の引き手のバランスを高めます。

クレストハイドスプリームエリート使用、すぐに手に馴染むしなやかさと、打球の回転を確実に止めるという性質を併せ持ちます。

生体となったグラブに魂を吹き込むミズノプロバイオソールテクノロジー。
ウェブ部分はタータンTK。少し切れ目が入ったデザインが特徴です。


岸孝之選手が使っているグローブ


かつてはウィルソンを使っていた時期もあるようです。
投球時に打者や走者からボールの握りを隠すことが出来るように大きめのグローブを使うピッチャーが多い中、岸投手はグローブが大き過ぎない方が良いと言っています。

大きいグローブを使うとボールを捕るときの感覚がしっくりこない、また重くなるのも嫌だということなので、フィールディング時の扱いやすさにも気を配っていることが判ります。

バックスタイルにクラウンバックを採用していることも、素手とグローブとの一体感を大切にしているのかもしれません。

投球時に人差し指から小指までの4本の指をグッと握りこむフォームですが、トジ部はタテトジを採用しています。


岸孝之 グラブ


柔らかすぎず、ちょっと硬めのグローブが好みだということから、タテトジで土手の部分をしっかりさせたいということでしょう。

ウェブはシンプルなワンピースをベースにした、オリジナルのデザインとなっています。
ウェブの親指側に2本のスリットが入り、共に少しだけ切れ目が入ったオシャレなデザインです。

以前はウェブにも名前や線番号の刺しゅうを入れていましたが、現在使用しているグローブにはライオンズのライオンを模したデザインにアルファベットの苗字、背番号というオシャレな刺しゅうが入っています。

岸孝之選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。