グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



松井稼頭央選手のグローブについて

松井稼頭央選手

楽天で松井稼頭央選手が使用しているグローブは2015シーズンはミズノです。


楽天松井稼頭央選手が使っているグローブ


これまではナイキ、久保田スラッガーを使用していました。
松井稼頭央選手はナイキ社と用具契約を結んでいますが、2014年シーズンを振り返ると、メーカーのラベルがついていないグラブを使用していたことがありました。

「何故そんなことをするのか?」、「あれはどこのメーカーなのか?」
実は、松井選手はナイキ社のグラブではなく、若手時代から愛用する久保田スラッガー社製のグラブを使用しています。(契約上の問題からラベルは外している。)

松井選手のグラブは、新品の状態でもすぐ手に馴染むように、革を薄くするだけでなく、久保田スラッガー社伝統の「湯もみ型付け」という加工が施されています。

湯もみ型付けとは、新品の状態の硬いグラブを60〜70℃の熱湯に浸け、充分にお湯が浸透した状態で揉み込みを加えることにより、実戦ですぐに使用できるようにする加工法です。

松井選手は1年間で使用するすべてのグラブに湯もみ加工を施してもらっていて、しかも、ある一人の職人さんが型を付けたものしか使わないそうです。

ある時、シーズン用のグラブを松井選手に送る際、一つだけ弟子が型を付けたものを入れておいたところ、松井選手は手を入れた瞬間に弟子が型を付けたことが分かったというエピソードもあるなど、久保田スラッガー社のグラブが松井選手に選ばれているのには理由がありそうですね。


松井稼頭央選手が使っているグローブ


メジャー時代はナイキを使用していました。

松井稼頭央選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。