グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



中田翔選手のグローブについて

中田翔選手

中田翔選手は、ナイキ社製のグローブを使っています。
強打者のイメージが強い中田選手ですが、守備も上手く捕殺の多い左翼手です。

これは高校時代に投手を経験し、最高速度151キロを計測した屈指の強肩から来ているのでしょう。


日本ハム中田翔選手が使っているグローブ
http://teamnao.exblog.jp/tags/ヤクルト/nakata-syo2


グローブを見てみると、ナイキ社製でもかなり牛革が頑丈そうです。
これは打球を柔らかく包むより、強さに負けないよう硬い牛革のグローブなのでしょう。

外野に飛ぶ強い打球に硬いグローブだと反発してしまいそうですが、中田選手のパワーがなせる技なのかもしれません。
選手によりグローブのこだわりは違います。


ZETT中田翔選手が使っているグローブ


ファーストでゼットを使っていた時期も。
一塁手や三塁手も経験した中田選手なので、ポジションによりグローブも使い分けているのでしょう。

ポケットが深くワイドに設計されています。
本体ブラック、親指には「6」、小指に「翔」とシルバー糸で刺繍しています。


SSK中田翔選手が使っているグローブ


大阪桐蔭で投手時代にはSSKのグラブを使用しているケースもありました。
反発を強くした方が、捕球した感覚になるのでしょう。握力も強そうですしね。

グローブはウェブの部分がびっしり敷き詰められ、球種を悟られないように工夫しているのが分かります。
外野守備の評価も高いことが意外でしたが、高校時代のピッチングフォームもグローブをきちんと脇の下まで持っていくフォームで、右腕の力強さが分かります。

中田翔選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。