グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



立岡宗一郎選手のグローブについて

立岡宗一郎選手

読売ジャイアンツの立岡宗一郎選手は久保田スラッガーのグローブを使用しています。
内外野ともこなせるユーティリティプレイヤーでもある立岡選手ですが、その俊足を生かして外野での起用が多く、広い守備範囲に対応できるようなグローブを使用しています。

ただ基本は久保田スラッガーのグローブですがミズノのグラブを使っていたことも。


立岡宗一郎選手のグローブについて


久保田スラッガーのKSG-SPXが基本モデルとなっていると思われる立岡選手のグローブは、同社のグローブの中でも最も大きい部類に入ります。柔軟なつくりで軽く、操作性が高いと評判の久保田スラッガーですが、サイズの大きい外野手用も同じ特徴があるのでしょう。

背面レギュラーバックに捕球面はヨコトジダブルと、至ってオーソドックスな作りのグローブですが、芯部土手紐を抜き、土手の手巻きを逆巻きにすることで、よりグローブを開きやすくしています。


立岡宗一郎 久保田スラッガー グラブ


ウェブは同社のW-27というTベルトに革紐を編み込んだスタイルを採用していますが、他にW-22という外野手用としては昔からある2段ベルトスタイルのグローブも所有しているので、より使いやすいものを模索しているのかもしれません。

立岡宗一郎選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。