グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



攝津正選手のグローブについて

攝津正選手

ソフトバンクの摂津投手はZETTのグローブを使用しています。
ベースのモデルはZETTのラインナップの中でも301型と呼ばれるもので、ピッチャー用グローブの大きさとしては若干小さめですが、ポケットは深い作りになっています。

ポケット部分も、最も深いウェブとの付け根部分に持ってくることにより、グローブのサイズが小さくてもボールを持つ手全体が隠れるようになっています。


攝津正選手が使っているグローブ


摂津投手はグローブの操作性を良くするために少しでも重量を軽くしたいということで、親指と小指それぞれの部分の外側の芯を薄くしているそうです。

グローブを軽くすることで投球時のバランスも取りやすくなるということです。
以前はワンピースで飾りの無いフラットなウェブを採用していましたが、現在のグローブはイニシャルのSをデザインしたオリジナルのウェブになっています。

その他の部分はヨコトジにレギュラーバック、指カバーと外観上はオーソドックスな仕様になっています。
試合用のグローブは赤茶色のものを使用することが多いのですが、他に黒いグローブを使用することもあるので、試合用として複数個準備していると思われます。

攝津正選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。