グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



本多雄一選手のグローブについて

本多雄一選手

ソフトバンクの本多選手は久保田スラッガーのグローブを使用しています。
本多選手は久保田スラッガーの内野手用としては標準的なサイズの46HSEというモデルを使用していましたが、現在は指先部分を5ミリ短縮し、ポケットも浅くしたサイズに変更しています。

これは、同じ久保田スラッガーのグローブを使用する阪神の鳥谷選手のグローブを見て、その大きさを参考にしたということです。
プロ入り後に、グラブを大幅にモデルチェンジし、ファンブルを減らすため阪神・鳥谷のモデルを参考に小型化しました。


本多雄一選手が使っているグローブ


また、サイズを小さくしただけでなく、土手部分に詰める芯も薄くするなど、手との一体感を高めるための工夫が徹底されています。

本多選手のグローブは、とにかく柔らかく形付けされているのが特徴です。
新品の段階から柔らかい革のグローブをオーダーし、使いながら形作りをして、合間にメーカーに調整に出すという作業を繰り返して自分のものにしていくそうです。

その柔らかさは指部の革も間接があるかのように動かすことが出来る上に、人差し指を前に曲げることでポケットを前面に押し出せるような形が付けられています。

これにより、捕球から送球に移るまでのボールの持ち換えを素早く出来るなど、プロらしい仕様になっています。
トジ部はスラッガーオリジナルの辻トジで土手部の革紐を抜き、ウェブはT型のW35を採用しています。

新たなグラブは指先部分を5ミリ短縮。ボールを捕るポケットを浅くし、土手に詰める綿を減らして薄くするなど小型化させた。

参考にしたのは遊撃手で3度のゴールデングラブ賞を誇る鳥谷のグラブ。アドバイザリー契約を結ぶ久保田スラッガーの展示会で手に取る機会があり、想像以上の小ささに驚いたという。

「土の甲子園でプレーしている鳥谷さんのグラブは参考になる。自分も挑戦したくなった」と振り返っています。

本多雄一選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。