グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



石川柊太選手のグローブについて

石川柊太選手

石川柊太選手のグローブはメーカーがデサントで、カラーはオレンジです。

石川選手のグローブの特徴はまず、網目の部分がデサントのマークの中心の下に矢印を向いているような網目をしています。
カラーとウェブのデザインから判断すると、「投手用 DKG-PR510」が基本モデルになっているような感じがします。大きさについては他の投手と比べても平均的な大きさのグローブです。

他のデサントの投手用グローブの特徴としては、石川選手の好みなのかも知れませんが、オールラウンド向けの横とじになっていますまぁ、投手でも横とじは珍しくありませんが。


石川柊太選手が使っているグローブ


指の動きで球種を読まれる可能性があるため、人差し指部分を隠すと同時に保護するカバーも付いています。
投げているシーンなどを見ると投球時にグローブを持っている手が開いたままの状態になっています。
多少は投球の際には閉じている選手が多いので、デサントのグローブは最初はかなり硬めで作られているグローブではないかと言えます。

デサントは一時期は野球道具でも使用していた選手もいましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。

しかし最近は大谷投手が使っているので、また人気が出てくるかもしれません。
デサントを使用していた有名な選手といえば阪神、メジャー、日本ハムで活躍した新庄剛志さんではないでしょうか。

あの独特なプレースタイルは記憶に残る野球ファンの方も多いのではないかと思います。新庄選手は外野手でしたから、外野手用のグローブで縦長のものを使用していました。

石川柊太選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。