グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



永江恭平選手のグローブについて

永江恭平選手

西武の永江選手は久保田スラッガーのグローブを使用しています。
久保田スラッガーのグローブの中でもセカンド・ショート用としてラインナップされているKSG-6PSMというモデルをベースとしており、かなり小さめのサイズとなっています。

永江選手は「とにかくグローブの先端まで神経が行き届いているような感覚で扱えるかどうかにこだわっている」と言っていることから、小さめのグローブを使用しているのだと思われます。


永江恭平選手が使っているグローブ


グローブに関しては試行錯誤している段階のようで、現在は小さめのグローブで確実に捕球できるように、技術を向上させることを優先しているとのことですが、もっと上手くプレーできるようになれば、守備範囲を広げるために少しずつグローブを大きくすることも考えていると言っています。

ヨコトジ仕様で土手部分の革紐を抜いていることも、この部分を柔らかく扱えるようにして素手に近い感覚を求めているのかもしれません。

ウェブは一般的なクロスウェブを採用し、カラーもオレンジ系で統一されたシンプルなグローブとなっています。

永江恭平選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。