グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



牧田和久選手のグローブについて

牧田和久選手

西武の牧田投手はMIZUNOのグローブを使用しています。
グローブはサイズ11を使用。これはMIZUNO社のラインナップの中で、投手用としては比較的小さめのサイズとなっています。


牧田和久選手が使っているグローブ


小さめのグローブはフィールディングでの扱いやすさが増すことから、このサイズを選択しているのでしょう。
サイズは小さめですが、グローブ自体にはやや重量があります。プロ球界には数少ないアンダースローの牧田投手にとっては、ある程度重量があるグローブの方が反動を付けやすいのかもしれません。

また、ポケットをウェブとの付け根の一番深い部分に持ってくることによって、小さめのグローブでもボールの握りがしっかりと隠れるようになっています。

ウエブはオリジナル・デザインのワンピースタイプを使用。
ウェブに背番号やイニシャルをデザインする選手も多い中、牧田選手のものはシンプルながら格好良いデザインに仕上がっています。

その他の形状はレギュラーバックに投手用の指カバーと、全体的にオーソドックスなグローブになっていますが、小指の指掛け紐だけは結ばれていません。

親指部分の指掛け紐は結んで、親指をしっかりホールドする一方、小指は結ばずにある程度動かし易いようにしているのでしょう。

牧田和久選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。