グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



涌井秀章選手のグローブについて

涌井秀章選手

ロッテの涌井投手はASICSのグローブを使用しています。
投手用としては珍しく、内野手用とほぼ同じ大きさのグローブを使用しています。

ボールの握りを隠すためにグローブサイズを大きく、しかも深めのポケットを好む投手が多い中、涌井投手のグローブはポケットもかなり浅く作られています。

長いイニングを投げる先発投手としては、グローブそのものが小さい分、軽くてバランスが良く、疲れにくいことを優先しているのかもしれません。

バックの芯部にASICS社独特のスライバートップを採用していることで、指部分の強度を保ちつつもグローブを軽快に使うことができます。


涌井秀章選手が使っているグローブ


ウェブの形状はバスケットタイプとワンピースタイプを合わせたようなオリジナルのデザインになっています。
親指側のみバスケットタイプの編み込みが為され、人差し指側には斜めにスリットが入っています。

スリットの角度が、ちょうどグローブを握りこむ形に沿うようになっているため、投手用のウェブでも柔軟性が保てるようになっています。

涌井投手は高校時代(横浜)から一貫してローリングス・アシックスを使用しています。
守備意識が非常に高い涌井投手はグローブも内野手用のようなやや小さめしていてボールを掴みやすい設計になっています。

後はフォームのバランスを意識し、やや重めのグローブを使用しています。

涌井秀章選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。