グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手



佐々木朗希選手のグローブについて

佐々木朗希選手が使っているグローブはナイキです。

佐々木投手はすでにナイキと契約を結んでいます。
まだプロ野球で実績のない投手がいきなり大手のメーカーから契約を結ぶのは異例です。

注目度がすごいですから、おそらくいろんなメーカーから契約の話があったと思いますがその中で、ナイキを選んでいます。

すでにブラックのナイキのグローブとイエローのナイキのグローブを使用しています。
1年の中で1つだけのクラブを使うのではなく、複数のグラブを使う選手が多いので、佐々木投手も今は色々なグラブを試している段階のようです。

そしてこのナイキのグローブは高校時代に使っていたものよりも若干小さめを使用しているとのこと。
さらに、重さも軽く作っています。

投球フォームの中でグラブの軽さを感じながら投げる方が、スムーズになると考えたのでしょう。
ただ、これから体力作りをして、体重がもっとアップしていけば、グラブもそれに応じてもうちょっと重さがあった方が良いかな、などと考えが変わるかもしれませんね。

ちなみに高卒1年目から用具メーカーと契約した選手は西武の松坂投手や楽天時代の田中投手などごく限られた選手のみです。

高校時代に遡るとミズノを使用していました。
下記は高校日本代表の時と、大船渡高校時代の写真。

高校時代はミズノを使用していました。
この頃はまだどのメーカーとも当然契約していませんから。自分の好きなメーカーを使用してしたということでしょう。
当然ミズノとも契約の話はあったと思いますが、それ以上にナイキの待遇がすごかったのでしょう。

ちなみにグローブだけでなくシューズもナイキと契約しています。
ナイキはスパイクだけでなく、スポーツ用に開発された厚底シューズの「ズームXヴェイパーフライネクスト%」もスポーツ選手に提供しています。
佐々木投手もこういった靴を履いて下半身強化に努めています。

佐々木朗希選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。