グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



川相昌弘選手のグローブについて

川相昌弘選手

元巨人、中日で活躍した川相昌弘選手はMIZUNOのグローブを使用していました。


巨人 川相 グラブ


現役時代にショートとして6度のゴールデングラブ賞を獲得した名手でもある川相選手は、ショート以外にセカンドやサードも守りましたが、基本的にはすべて同じグローブで各ポジションを守っていたようです。

グローブのサイズは内野手用としては平均的なショート用サイズ。
バック部分はレギュラーバックにキリダシハミ、捕球面はオーソドックスなヨコトジと、至ってシンプルな作りのグローブです。


川相 MIZUNO グローブ


ウェブは一枚側のディープタイプを採用し、まさに内野手用グローブの見本と言える形となっています。
カラーに関してもブラウン一色で統一されており、刺繍も球団ロゴマークと漢字表記の苗字のみ、といったシンプルさでした。

守備の名手らしくグローブと手の一体感を特に重要視していた川相選手は新品のグローブを試合用として使うまで、最低でも2年は練習で使い続け、その中で良いと思えるものだけを試合で使用していたそうです。

川相昌弘選手が使っていたグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。