グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



辻発彦選手のグローブについて

辻発彦選手

元西武ライオンズの辻発彦選手は久保田スラッガーのグローブを使用していました。
ライオンズの黄金時代を支えた選手の一人でもある辻選手は、セカンドで8度ものゴールデングラブ賞を獲得しており、この記録は同ポジションの歴代最多の記録にもなっています。


辻発彦 グラブ


辻選手が久保田スラッガーのグローブを使い始めたのは高校時代で、その後社会人では他メーカーのグローブを使用し、プロに入団後、再度久保田スラッガーを使うようになったということです。

シンプルな十字のクロスウェブにレギュラーバックと見た目はオーソドックスなグローブですが、名手らしく、グローブの至る所に拘りが表れています。

辻選手の使うグローブは、ライオンズの背番号5番、つまり辻選手を表すL5という品番が付けられ、現在の久保田スラッガーのラインナップの中でも内野手用のスタンダードなモデルとなっています。

このグローブの特徴は、ポケットが極端に浅く、ヨコトジの中間部分に3本の革紐を入れることで、かなり広く捕球面を使うことができます。
このトジ部の作り方も「辻トジ」と呼ばれ、辻選手のアイディアが最初となっています。

捕球面を広く使うため、他にも土手の手巻き部分を逆巻きにするなど、辻選手のプレーに合う作りとなっています。
現役時代は毎年自主トレからキャンプにかけて何個ものグローブを準備していたそうですが、気に入った形のグローブに仕上がらなければ、同じグローブを5年も使い続けたこともあるそうです。

辻発彦選手が使っていたグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。