グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



寺島成輝選手のグローブについて

寺島成輝選手

寺島選手は高校時代からアシックスのグラブを愛用しています。
プロ入り後の現在もアシックスのグラブを使っています。

ピッチャーですので、ボールの握りがバッターに見られないようなウェブになっています。
最近ではあまり見なくなりましたが、伝統的でオーソドックスなウェブです。


寺島成輝選手のグローブについて


ご覧のようにロゴが変わる前からアシックスのグラブを使用しています。
ロゴは2016年から変わっているので、それ以前からアシックスのグラブを使っているということでしょう。

アシックスのカタログをみてもこのウェブのピッチャー用のグラブは載っていませんので、おそらくオーダーメードのものだと思います。

ただ形状としては「ゴールドステージ」の投手用がベースになっているのではないかと推測できます。


寺島成輝グローブ メーカー


投手というのは球種の組み合わせが生命線です。
いくらストレートが早くて切れのあるボールでも、相手のバッターもプロですので、慣れれば打たれてしまいます。

ですから変化球を織り交ぜて組み立てていくのです。
しかし、変化球を織り交ぜたとしても球種を悟られればやはり打たれてしまいます。

プロの場合どんな小さな癖でも暴かれてしまいますので、ボールの握りが見えにくいウェブを好む投手が多いです。

プロに入ってからメーカーを変える選手もいますが、寺島投手はアシックスがしっくりきているのかもしれませんね。


寺島成輝 グラブ アシックス


通常、ピッチャー用のグローブと言うと外野手用よりは短く、内野手用よりは長くて、少し横に広めの形になります。

寺島投手のグラブもそういった若干大きめのいわゆる王道の投手サイズのように映ります。
またボールを握った手がすっぽり入りますので、ポケットは広めになっています。
これから寺島選手が活躍してくれれば、このグローブも流行っていくのでしょう。

寺島成輝選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。