グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



村中恭兵選手のグローブについて

村中恭兵選手

村中恭平選手はSSK社製のグローブを使っています。
SSK社製のグローブは、皮が軟らかくもなく硬くもなく質がいいことが特徴です。

ヤクルトの村中恭兵投手はSSKを使用していますが、2013年まではナイキを使用しました。

村中選手はとあるインタビューで、体のバランス重視の練習メニューを取り入れていると話していました。
グローブも同じように、バランスのいい皮を選んでいるのでしょう。


村中恭兵選手のグローブについて


もうひとつの特徴として、かなり丸っこいことが挙げられます。
加えて、村中選手のグローブはその恵まれた体格の割に小さいように見えます。

変化球と速球を駆使する投手のグローブは、球種を悟られないよう大きいものを選びそうですが、これは扱いやすさを重視しているのでしょう。

加えて、内野手と同じように捕球がしやすくなります。
神宮球場という人工芝のグランウンドをホームとしている球団ですので、村中選手はそういったことまで考えてグローブを選んでいると思われます。

インタビューでの受け答えなど理論派な一面を見せる村中選手だけあって、グローブの選び方も機能を重視しているようです。

村中恭兵選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。