グローブ検索サイトとは

チーム別

読売ジャイアンツ
ヤクルトスワローズ
横浜ベイスターズ
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
日本ハムファイターズ
楽天ゴールデンイーグルス
西武ライオンズ
ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
メジャーリーガー
引退した選手
野球グローブコラム一覧



畠山和洋選手のグローブについて

畠山和洋選手

東京ヤクルトスワローズの畠山和洋選手のグラブはハタケヤマ製のものになります。
彼は主にファーストミットを使用しており、割と目立つ色のミットを使っている印象ですね。

畠山選手の場合は、体型も大きく、それほど細かい動きはできないと思うので、やはり横の動きでなんとか打球を止めたり、捕球したりすることをある程度優先しているのかな?と思います。

ファーストミットって、普通のグラブと比べても当然サイズは大きいのですが、彼のミットは、多少一回り大きく見えてしまい、それは少しでも打球を止めるなり、触れるなりしたい思いがあるのかもしれませんね。


畠山和洋選手のグローブについて


左右には打球に反応できれば、ある程度は動けると思うので、彼なりの工夫があるのではないでしょうか。

あと、結構革が固そうというか、質の革が使われているように思えてきます。

質の良い革はそれだけ長く使えますから、畠山選手にとっても今使っているファーストミットを少しでも長く、身体に馴染んでいるこのミットをいつまでも使っていきたいと考えているのではないでしょうか。

畠山和洋選手が使っているグローブを探す


*選手が使っているメーカーと、このサイトで紹介しているメーカーが違うケースもありますのでご了承ください。試合やシーズンによってグローブを変えている選手もいますので、あくまでもご参考程度の留めておいてください。